玄関まわり

シェアハウスのセキュリティとして、玄関まわりの対策が徹底されていることは安心感があります。契約者以外の人間が侵入してくることの抑止力になるからです。女性がシェアハウスに住むのであれば、玄関まわりにまったくセキュリティ対策がほどこされていない物件は避けておくのが賢明といえるでしょう。

カメラあることが望ましいセキュリティとしては、管理人の常駐をあげることができます。何かあったときに守ってくれる存在が身近にいるということは安心感があります。人以外ではオートロック、監視カメラ、モニター付きインターホン、ホームセキュリティといったものをあげることができます

セキュリティは充実しているに越したことはありませんが、充実度に比例して家賃が高くなる傾向があります。また、人によってはシェアハウスに防犯カメラが設置されていると、侵入者ではなく自分が見張られているような感じがしてストレスになってしまう人もいるでしょう。管理人が男性である場合、不信感が募ってしまうという女性もいるかもしれません。シェアハウスのセキュリティは予算の範囲内で、自分にとって過度で不快な思いをしないレベルでほどこされているところが良いでしょう。

Pocket